鈑金・塗装

藤村自動車 鈑金・塗装

大阪、茨木市にある藤村自動車では創業以来50年以上に渡って車の板金・塗装業を営んでいます。職人スタッフによるスピーディーで綺麗な仕上がりは正に職人技です。数多くある自動車修理屋の中でも指折の技術を持ったスタッフが揃っています。自動車の修理、塗装などでお悩みの方は藤村自動車へお越しください。

藤村自動車鈑金・塗装

自動車 鈑金・塗装 作業工程

自動車の鈑金塗装工程は、鈑金と塗装の二つに分かれています。どちらも細かい作業工程が含まれており、職人の技術が必要です。最初に鈑金職人によってどの部分がどれくらい破損しているかを確認します。破損の状況に合わせて職人が工程を組んでいきます。

車故障の画像

破損箇所を確認した後に専門の工具(エアサンダー、溶接機、ハンマー等)を使いキズ、ヘコミなどを修理していきます。ここが当社熟練のスタッフの腕の見せ所となります。より速くお客様に車を返せるよう工夫して作業していきます。

塗装

鈑金の工程が終わると次に塗装工程に入っていきます。塗装の作業は一切ごまかしがきかない為、職人の技術、センスが重要となります。塗装作業に入る前に研ぎと言った下地処理を行い、熟練した技でその車本来の塗装の肌艶を復元させます。

塗装ブース写真

当社では専用の塗装ブースが設置してあります。車一台入りきる塗装ブースの中で職人技が発揮されます。

藤村自動車塗装ブース

塗装途中の車部品、色を出す作業がとても難しくここでも塗装職人の技術が重要となります。

研磨作業、塗装後の磨き作業です、綺麗に仕上がるよう丁寧に時間をかけ作業を進めていきます。

最終チェック、鈑金塗装以外にも、事故の衝撃の際に破損した部分がないか確かめます。

最終チェック後、お客様に綺麗な状態でお渡しできるよう手洗いによる洗車をさせていただきます。

藤村自動車,洗車